待合室: 吹き抜けの明り取り窓から陽が射し、明るい雰囲気になっています

診察室: X腺撮影写真及び顕微鏡画像をモニターで病気を分かりやすくご説明いたします

手術室: 2台の無影灯で術野を明るく照らし、生体モニターで心電図、心拍数、SPO2、血圧および体温を把握しながら吸入麻酔でより安全に手術を行います

入院室: 清潔なステンレスケージで安心してすごすことができます。また、感染の疑いがある場合は、感染室を利用します

血球数測定器: 採血した血液中の白血球数、赤血球数、血色素濃度やヘマトクリット値を即座に測定し、情報を提供します

血液生化学測定器: 採血した血液中の酵素等を測定し、肝臓、腎臓、心臓機能等の病態を把握します

超音波画像診断装置: 動物に痛みを与えること無く体の中の異常を画像で検査します

X線撮影装置およびデジタル画像診断装置:X線写真をデジタル画像で提示します